ハイシーズンに大勢を招待するなら早めに式場選びをはじめよう

結婚式場の探し方は夫婦の考え方によりますが、春や秋のハイシーズンに大勢の招待客を招待したい場合には、早めに日取りと招待客を決めて式場選びを開始することがとても大切です。例えば、ブライダル雑誌やSNSなどで話題の豪華な設備が整っている専門式場の中には、数か月以上先の予約がいっぱいになっているところも多くあるため、スムーズに式場の候補をピックアップするのがおすすめです。最近では、挙式の希望者のために現地での見学だけでなく、専属のプランナーがネット上での個別の相談に応じている式場もあり、都合が良いときに積極的に質問をすると良いでしょう。また、人気のある式場のカタログやホームページをもとにチャペルや披露宴会場の収容人数をチェックして、大人数の招待客を迎え入れることができるか判断をすることも大切です。

閑散期の身内だけの挙式はリーズナブルに行うことも可能

年末年始や真夏などウェディング業界の閑散期においては、式場の立地や設備、キャパシティなどによりますが、リーズナブルな料金で挙式を行うことが可能です。特に、招待客が十人未満の小規模の挙式については、トータルで百万円未満で申込みができるプランを用意している式場も増えているため、挙式の時期や曜日、時間帯などを気にしない夫婦にとって好ましい状況となっています。一般的に、各地の式場の閑散期限定のプランは、披露宴の華やかな演出や定番のフルコース料理、プロカメラマンによる写真撮影など贅沢なサービスは期待できないものの、シンプルな挙式を希望する夫婦の間で支持が集まっています。なお、挙式の予算の計画を立てるうえで、早めに複数の式場に見積もりの依頼をすることが重要です。

結婚式が安い値段で挙げられるホテルなどの会場探しには、専門のサイトを利用するという方法があります。値段比較を簡単に行なえて便利に会場探しができます。