多くの体験談が掲載されているブライダル情報誌をチェック

夫婦の予算や好み、ゲスト人数などにこだわって結婚式場を探したい場合には、興味のある式場のカタログに目を通すだけでなく、先輩カップルの結婚式選びの失敗体験を参考にすることもとても大切です。最近では、多くのカップルの失敗体験談が掲載されているブライダル情報誌も登場しており、20代から30代の挙式を控えているカップルにとって役立つ情報源として位置づけられるようになっています。こうしたブライダル情報誌の中には、失敗体験談の他に式場の見学時の注意点やブライダルプランナーに質問すべきことについても詳しく掲載されているものも多くあります。そこで、妥協せずに夫婦のニーズに合う式場を見つけるうえで、なるべく早い時期から様々な情報誌をチェックしておきましょう。

無料で利用できるブライダル専門のサイトやSNSも覗いてみよう

無料で利用可能なブライダル専門のサイトやSNSは、ウェディングに関心がある様々な立場の夫婦の間で需要が高まっており、仕事や家事の合間に気軽に情報収集ができるという魅力があります。特に、同じような境遇のカップルの失敗体験が掲載されているサイトやSNSについては、オンライン上で度々取り上げられることもあります。そのため、どのような式場を選べば良いか悩んでいる場合には、日ごろから評判が良いサイトやSNSを参考にしたり、気になる式場があればすぐに担当者に問い合わせをしたりするのがおすすめです。その他、もしも自分たちの身近なところに式場選びに失敗をした友人や先輩がいれば、直接アドバイスを聞いてみるのも良いでしょう。

マタニティウェディングとは、新婦が妊娠している状態で挙げられる結婚式のことを言います。主に結婚より先に子供を授かった方や結婚の準備中に妊娠が発覚した方が行います。